詳細

納期は当社の活力です。約 50 年にわたり、当社はライブコンサートからオリンピックの開会式まで、厳守しなければならない納期に間に合わせる新しい方法をみいだしてきました。

ES Globalは、世界的な国際イベントやプロジェクトをリードし、移設可能な建築、構造の設計を提供しています。

事業内容

当社では以下の事業を展開しています

  • プロジェクトマネジメント、建設施工、コンサルティング、設計
  • 移設可能な建築物、会場、ステージング、構造及び構造インフラ

プロジェクトマネジメント

当社は、インフラのパートナーとしてプロジェクトと設計の管理、調達、物流、建設、および迅速なプロジェクト実現のための商業的要件について豊富な実績を持っています。

施工

リードコントラクターとしての当社のサービスには、計画、設計、建設、試運転、設備管理、モジュール製造、物流などがあります。

コンサルティングと設計

大規模なイベントやインフラストラクチャーの実績に基づいて、当社のチームはオーバーレイとリスク対策に関するアドバイスを提供し、MMC(最新施工法)を用いて、より良い建物やイベントの実現をサポートいたします。

当社の経験は、顧客やクリエイティブなパートナーからプロジェクトの初期段階から必要とされており、コンセプトからオープンにいたるまでプロジェクトを一貫してサポートいたします。

公共セクター

2020年4月にカーディフのプリンシパリティ・スタジアム内に2000床のスペースを持つNHS ナイチンゲール病院を開設して以来、当社は、内陸の国境施設やNHSの surge hubなど、緊急の公共部門プロジェクトを遂行するよう要請されています。また、2023年には、Crown Commercial ServiceのOffsite Construction Frameworkの公式サプライヤーに任命されました。

当社のチームは、イベントによって研ぎ澄まされた迅速なデリバリー方式を使用し、速やかな展開と再構成が可能な構造により、より良い公共サービスの提供をリードまたはサポートすることが可能です。そのことにより、当社のGlobal  Module Systemは、移設可能な医療、教育、そのほかの市民施設の建設に利用できます。

当社は、プロジェクトをリードし、設計の管理、調達、物流、建設、公共部門にインフラを提供する際の商業的要件について幅広い経験を有しています。

スポーツ

タイミング、パフォーマンス、正確さ…これらはアスリートにとっても当社にとっても重要なことです。当社は、主要な国際試合やイベント会場、仮設オーバーレイの世界的なペースメーカーとなってきました。

柔軟で費用対効果が高い仮設オーバーレイは、持続可能かつ迅速にイベントを実施するために主催者からのニーズがますます高まっているソリューションであり、また、イベント終了後に余分な施設を作ることもありません。
当社の実績は、過去3回の夏季オリンピックで、射撃、自転車競技、ゴルフの会場、そして2000年のシドニーオリンピック開会式の会場と、複数におよびます。2012年のロンドンオリンピックと2020年の東京オリンピックの射撃競技決勝は、当社のスーパーストラクチャを用いた会場で開催されました。

カルチャー

納期だけでなく、創造性とデザインも当社の活力です。ファッションショーのために作られたルーフトップバブル構造。壮大で流動的なフォルムのモバイルアートパビリオン。ブルータリズムの六角形のコンサートアリーナ。当社は、建築家、アーティスト、デザイナー、エンジニアと協力し、お客様のビジョンを形にするために、注目を集める文化施設や企業イベントの実現をお手伝いしています。

仮設構造物の設計、仕様作成、管理、組み立て、解体、設置、起動における専門知識と革新性を通して、当社は仮設構造物の可能性を常に進化させています。

ミュージック

ここが当社のビジネスの原点です。音楽界のビッグアーティストの舞台を設営しウェンブリースタジアムでは、
Live Aid
を盛り上げました。
1994
年にブランデンブルク門の前で開催された
MTV

European Music Awards
では、独自のモジュラー建設システムを先駆けて導入しました。運搬、組み立て、解体が容易で、最大限の柔軟性を発揮するように設計されたこのシステムは、世界で最も独創的で挑戦的なツアーショーや、世界中のフェスティバルのステージングソリューションの中核となっています。

サステナブル

人材

エクスプロア

当社のチームは、多様なスキルと視点を持つ人々で構成されています。それぞれが複雑なプロジェクトに対する異なる考え方と、独自の創造性を持っています。
しかし、共通している特徴もあります。逆境に負けないチャレンジ精神と、プレッシャーに負けない冷静さ。納期に徹底的にこだわる姿勢。優れた技術力と創造力を持つ人々とのコラボレーションへの情熱。最高水準の仕事を、毎回、納期通りにやり遂げるという絶対的な責任感などがそれにあてはまります。
このような経験、才能、チームワークを持つ人材が、意欲的なプロジェクトを達成し続け、当社を新たな高みへと押し上げているのです。

社史

ドラッグして過去のプロジェクトを見る

  • 1974

    年 - National Youth Theatreの元俳優であるEdwin Shirleyは、ポール・マッカートニーやデヴィッド・ボウイを含む数多くのロックバンドのツアーの音響と照明を担当した後、Edwin Shirley Truckingを設立。

  • 1979

    年 - ESS(Edwin Shirley Staging)設立。初めてロックツアー用のステージを専門に手掛ける会社となり、技術的に野心的な野外スタジアムショーの時代の先駆けとなる 。

  • 1985

    年 – ウェンブリースタジアムで開催されたLive Aidのロンドン公演のステージをESSが製作。

  • 1992

    年 - 現共同CEOのJeff BurkeがESSに入社。

  • 1994

    年 - MTV European Music Awardsの屋外ステージをベルリンのブランデンブルク門に建設。現共同CEOのOlly Wattsが入社し、ESSジャパンを設立。

  • 1999

    年 - ESP(ES Projects)が結成される。Skyscapeを建設し、移設可能な構造物のコンセプトを発表。Skyscapeは、恒久構造物の利点と仮設構造物の柔軟性と費用対効果を結実させたものとなった。

  • 2000

    年 - シドニーオリンピックの開会式と閉会式のステージを建設し、これが主要なスポーツイベントの世界への入り口となる。2006年のメルボルンで開催されたCommonwealth Gamesでその偉業を達成。

  • 2008

    年 - Zaha Hadid Architectsが設計したシャネルの巡回アートパビリオンなどのプロジェクトが実施され、香港、東京、ニューヨーク、パリなどの注目度の高い場所を巡回。

  • 2010

    年 - ES Groupが世界初のカーボンニュートラルなサッカースタジアムを設計・建設し、仮設オーバーレイ市場に参入。

  • 2012

    年 - ES Globalがロンドンオリンピックで、水球競技場、射撃競技場、パークアンドライドのオーバーレイを納入。

  • 2014

    年 - ソチ冬季オリンピックの式典用に2つのハンガー型のリハーサルスペースを設計・建設。

  • 2016

    年 - トライアスロン競技場を含むリオオリンピック競技大会プロジェクトを期日通り、予算内で完工。

  • 2018

    年 - ジャカルタアジア競技大会において、競輪場を設計および建設。同会場は、イベント後も国際スポーツ会場として永久的に存続し続けている。

  • 2020

    年 - 3月下旬、ウェールズのプリンシパリティ・スタジアムにNHS ナイチンゲール病院の建設を依頼される。病院は4月13日に開院。また、パンデミックにより準備が1年間中断を余儀なくされるも、東京オリンピックの射撃、トライアスロン、ゴルフの各競技会場を含む、複数のプロジェクトを完工。

  • 2022

    ABBA Voyageのロンドン会場であるABBAアリーナの建設から、英国政府向けの主要な内陸国境施設の納入までさまざまなプロジェクトを実施。

拠点

数十年にわたり世界各地でショーや会場を提供してきた実績が、当社の名声をグローバルなものにしています。ロンドンにある本社は、グループ全体の革新と意思決定を推進し、北米、オーストラリア、アジア、中東の各地域にある支社は、各市場の特有の要求に対応し、当社が誇る質の高いオーダーメイドソリューションを提供しています。

UK

ロンドン, 英国

Siège social
Unit G East,
Coate House
1-3 Coate Street,
London, E2 9AG

04:33:20 GMT T: +44 0207 055 7200 E: info@es.global
ノッティンガム, 英国

Entrepôts
Hangar 8, Roseland Business Park
Long Bennington Newark,
Nottingham, NG23 5FF

04:33:20 GMT T: +44 0207 055 7200 E: info@es.global

Japan

東京, 日本

Kobayashi Building 202
3-38-7 Jingumae
Shibuya-ku 
Tokyo 150-0001
Japan

12:33:20 JST
大阪府, 日本

〒552-0007 大阪府大阪市港区弁天1-2-30 オークプリオタワー6階

12:33:20 JST T: 06-6964-8223

Europe & America

パリ, フランス

43 Rue Saint-Georges
75009
Paris

05:33:20 CET
テルライド, 米国

162 Society Drive
Unit B
Telluride 
CO 81435
USA

21:33:20 MST

Saudi Arabia & Pacific

リヤド, サウジアラビア

Office 12, Second Floor
Ihsa Commercial Center
3225 Ibn Hubairah
Al Zahra District
12815, Riyadh, 6306, KSA
Short Address: REZA3225

06:33:20 AST
シドニー, オーストラリア

WOTSO Suite 18 Level 4
194 Varsity Parade
Varsity Lakes QLD 4227
Australia

13:33:20 AEST

施設

Explore

ノッティンガム近郊にある当社の28,000㎡の広大な施設は、世界中で展開する当社の事業とプロジェクトをサポートしており、英国で最も利用者の多い2つの貨物空港であるロンドンヒースロー空港とイーストミッドランズ空港へのアクセスに便利です。

完全にコンクリートで舗装された安全な倉庫内で構造物の設営と解体の検証や設備の保管と保守作業を行なっています。